ふるさと納税ワンストップ特例の申請が漏れてた

6月分の給与明細をもらった。
なぜか去年より手取が減っている。

額面は微増しているのに。
差引の内訳を詳しくみていくと「市民税」が増えている。

給料が上がったからか?
それにしても額面の増加に比べて手取りが減り過ぎではないか。

そういえば、少し前に市民税の通知をもらっていた。
内訳を確認してみると、

控除が約4万円

ふるさと納税を6万円分してたはず。


5つの市に
2,1,1,1、1で納税した。

つまり「2万円」の市が反映していない。


管轄の市税事務所に問い合わせ、
通知書に記載の管理番号を伝えたところ

「○市、○市・・・」は反映されていますね、と確認してもらえた。

やはり2万円の市が反映されていない。

たぶんワンストップ特例の申請漏れをしてしまったのだろう。



事前にネットで調べ、自分で確定申告をする必要があることは把握していたので、詳細について市税事務所の職員さんに確認したところ、以下の見解だった。

・確定申告については、漏らした2万円分だけでなく、6万円分全てを入力

・「第2表」の寄付金税額控除の欄に県民税・市民税の寄付「6万円」と記載する。

・市町村にもよるが、いまからワンストップで対応してもらうのは相当きびしいと思う。



適当に解説ページを見て確定申告書を作成
忘れたころに還付されるという話でした。
スポンサーサイト

商人の心得 トケイヤー『ユダヤ5000年の教え』

トケイヤー『ユダヤ5000年の教え』を読んだ。

ユダヤ僧である著者がユダヤの格言をまとめて解説したものだが、ときどき「酋長の繰り言」などと言われる『論語』のような雰囲気もありつつ、それでも商売っ気が強いユダヤスタイルなので現代社会によくフィットする。

資産形成について考えさせるもの。
これぞ商人の極意といえる。

◯男はまず家を建て、野原にブドウを植えてブドウ園をつくり、そのうえで、妻を迎えるべきである。この順序を逆にしてはならない。

◯あなたがもっているものを、それを必要としている人に売るのはビジネスではない。あなたが「持っていないもの」を、それを「必要としない人に売る」のがビジネスである。

髪の毛を断捨離

アラサーおっさんなので千円カットが分相応な気がしてきた。

髪の毛を断捨離してこそのミニマリスト、というムーブメントにのりたい。


大学デビューで縮毛矯正を始めて十数年、天パ対策のためにストパー美容院と激安美容院(カット2,500)円でローテを組んでたけど、もうおっさんなのでおしゃれ費用は削ってもいいんじゃないか。


若い頃はスルーしてた駅構内の千円カット。10分で切ってくれるらしいし、これなら会議帰りにさらっといける。


それっぽいリーマン風、モブリーマンになれればよいのだ。



■良かった点
・仕事が早い。順番待ち+カット10分。

■改善点
・要望の伝え方。
「前髪は眉毛に掛からない程度、耳は出す」という指定をしたら、ザ床屋カットな前髪になりました。北の将軍様。

とはいえ腹を決めて出家スタイルにすればこれは解消される。

花粉症に備えて2月から耳鼻科に通ったらめっちゃ楽になった

中学生以来キャリア15年オーバーの花粉症です。

例年市販薬で乗り切っていましたが、乗り切れずに一日一箱の鼻セレブを消費。
もちろん通勤ではポケットティッシュを手放せない有様。


大学時代から鼻炎薬のストナリニを常用していました。28錠で2,000円くらい。
本来は1日1〜2回とされていますが、効果が切れるたびに1日3〜4回は飲み直すので1週間で一箱を使い切っています。


そんなぼくが耳鼻科に通ってみたら
・診察後にネブライザーで鼻、のどをそれぞれネブるのでスッキリ。
・保険適用で薬が安い

診察  680円
薬  1500円(2週間分)

コストもさることながら、通勤時も勤務中もほとんどくしゃみが出ないので快適です。
土曜を半日潰してでも通って良かった。


市販薬で何とかなってしまうので後回しになりがちですが、
断然「花粉症には処方薬がお得」です。

4月から東京勤務になります。

10年住んだ地方都市のほどよいゆゆるさが気に入っていましたが、せっかくの機会なので東京単身赴任ライフを楽しむことに決めました。

いまは田舎で駅徒歩10分の家賃3万円。
東京は職場近くのワンルーム10万円。

正直、妻が反対するかと思っていましたがすんなり決定。
こういうのは実際に住む人の気持ちが大事です。

何にしても、単身赴任する妻本人が気に入ったのならそれがベストです。
(ぼくは3万円の賃貸に残留します。)



妻が住むワンルームを探して東京をうろついていると、やたらと蕎麦屋が目に止まります。
不動産クラスタで話題になった「富士そば」さん。

「丸亀製麺」のうどんばかりなこっちの地元では見かけない風景です。


「関東はやっぱりソバなのかな」と話していると、興味は尽きず。
ネット検索をしてみたら「小麦粉もそば粉もどこでも取れるんだから気のせいだ」という意見もあり謎は深まるばかり。

兵庫栄養調理製菓専門学校さんの解説でこんなのがありました。

「『関西はうどん、関東はそば』と考えがちですが、もともと関東でもうどんを食する地域は多く、そばが今のように主流になってきたのは、江戸時代と言われ、「そば切り」が普及し、そばが独自の文化を育む母体となったことと、脚気防止のために好まれたことによるものと言われています」

脚気は江戸わずらいということで、いかにも納得感があります。

参考
兵庫栄養調理製菓専門学校
http://www.hyoei.ac.jp/library/nadeshiko/172.html
プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
インドア派です。
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード