前田鎌利『社内プレゼンの資料作成術』(ダイヤモンド社、2015)

ソフトバンク社で孫社長の側近を務めた著者のプレゼン技法。

著者は同テーマでプレゼンの総論を書いていますが、こちらは社内プレゼンに特化し、「最短距離での決裁」に焦点を絞っています。

社内プレゼン、というとオシャレ企業の話で自分には関係ない、とも思えますが、紙で課長、部長にご進講する古い会社でもその目的は同じでしょう。

情報量を絞る、色遣いを抑える、スライドを「読ませない」といった基本事項をビジュアルで紹介しており、実用度は高レベルです。



【本文より】

○では、社内プレゼンの成否を決定づけるのは何か?/資料です。私は、社内プレゼンは「資料(スライド)で9割決まる」と考えています。

○社内プレゼンは3分で終わらせるのが基本。長くても5分以内で終わらせます。〈中略〉むしろ、その時間内に収められないのは、提案のポイントが十分に整理できていない証拠だと考えるべきです。

○選択肢があると、人は「選ぼう」とする。

○絶対に押さえるべき3つのポイント

 ①財務的視点 ②実現可能性 ③経営理念との整合性

○ブレストの人数もマジックナンバー「7±2」を意識してください。

○最重要ポイント以外は全てカットする

○考えさせないグラフが「優れたグラフ」

○むしろ、プレゼンの内容がきちんと詰め切れていないから、余計なアニメーションを使いたがる、というのが実情ではないでしょうか?

○提案全体が否決されたのか、提案の一部が否決されたのかをはっきりさせたうえで、一部が否決された場合には、どこまでがOKか、どこからNGなのかを明確にするのです。

清水亮『最速の仕事術はプログラマーが知っている』(クロスメディア・パブリッシ ング、2015)

電通大からドワンゴ社を経て独立した著者によるプログラマ的発想法。

めんどくさがりを美徳とする効率化の権化、プログラマ魂あふれる仕事ぶりが見事。

様式美と儀式にこだわるお役人さまに大いに反省を求めるものです。

ここ数年でプログラマの地位があがったためか、一般ビジネス向けの本が増えた印象がありますが、ここにある合理的発想法はまさに時代に即したものと言えます。

矛盾をはらんだプログラムを書けばシステムは停止する、という経験があれば、部下にむちゃぶりもできなくなるってもんです。

日常生活の合理化、なまけるために考える姿勢、シンプル化。万物の最適化。合理的人間の生きざま、思想が満ちています。


【本文より】

○日々の生活や仕事の中にもたくさんのループがあり、ループのあるところには最適化の余地があるのではないかと常に問い続けるのがプログラマーの習性なのだ。

○髪を乾かすのが面倒なら、思い切って髪を短く切ればそのぶん早く乾く。/[中略]こんなふうに、ループの外にどんどん出していくと、以下のようにライフスタイルが最適化される。/朝起きる、歯を磨く顔を洗う、朝ごはんを食べる、メイクする、服を着る、仕事する、夕飯を食べる、風呂に入る、髪を乾かす、歯を磨く、寝る。

○戦術的なミスはいくら叱責しても決してなくすことはできない。それは人間の特性によるものなのだ。/叱責されて直るとしたらもはや人間ではないのである。

○同じ決断を二度するな。/最初の決断に十分時間をかけて確固たる決断を下せば、同じ問題を二度考えずに済む。(ビル・ゲイツ『THE IMPATIENT OPTIMIST』)

○リーダーは「働いたら負け」

○リーダーの主要な役割は、チームビルディング、ディレクション、そしてトラブルシューティングである。/このうち、トラブルシューティングが業務の大半を占める。/トラブルシューティングを行うためには、忙しくてはいけない。

○優れたリーダーは一時の尊敬を集めることに執着しない。/結果を出すことだけが彼の能力を保証する唯一の方法だと知っているからだ。

安達裕哉『「仕事ができるやつ」になる最短の道』(日本実業出版社、2015)

経営コンサルとしてDeloitte社に勤めたのち独立した著者の仕事論。

著者のブログBooks&Appsを体系的にまとめたものとの触れ込み通り、「今日からできること」「一週間程度でできること」…「一生かけてやる価値があること」とテーマの大小に沿って整理がなされています。

中でもリーダーシップとマネジメントについて語った部分が秀逸。心ある若者なら誰しも上司に殺意を抱いたことがあると思いますが、その理由は保身と部下へのなすりつけの雰囲気が感じられるからなのでしょう。


【本文より】

◯部下を「何度も同じことを言わせるな」と叱責する上司は無能だ。

◯「良い上司」は、自分がまずい指示を出したときには非を認め、謝罪し、次の指示を素早く出した。軌道修正が早かった。

◯「ダメな上司」は、自分がまずい指示を出したとき、それを正当化しようとして多くの時間を遣う。軌道修正が遅いのだ。彼らは「謝ると自分の威厳が傷つく」と考えていた。

◯実際、急かすことは部下の邪魔をするだけで何の仕事もしていないのと同じである。上司がやらなくてはいけない仕事は、本来であれば「助力」と「要求水準の設定」であるにもかかわらずだ。

◯つらい努力は長続きしない、というか、そもそもそれは単なる「苦痛に耐えている」であって、実は努力ではない。楽に努力をすること、努力を継続するための工夫も含めて「努力」と呼ぶ。

渡辺一雄『退社願』(徳間文庫、1984)

著者が百貨店を辞めて専業作家になるに至った経緯を描いたもの。高度成長期の組織における権謀術数、謀略うずまく男の戦場が描き出されています。

若手係長の著者は労務担当常務のお声掛りで組合左派の切り崩し工作へ邁進。みごと目的を達成し、御用組合へと作り変え、仲間たちと旨い汁を吸うことなるが…

のちの悪漢小説につながる人間不信、勧善懲悪を描かぬ著者の姿勢につながる人生観の形成過程すら窺えます。


【本文より】

◯大丸は過去に重大なミスを犯した。(中略)ミスというよりも罪悪とよぶにふさわしいものであった。私はその非を認めよと会社にせまり会社は非を認めるかわりに私を干しあげた。その経緯を記したのがこの〈手記〉である。

◯「君はもう売場にいる必要はない。売場は物を売ることしか能のない奴にまかせて、これからは、君はもっと大きな仕事に専念してくれたまえ」

◯U井にはもうすこし深謀遠慮があった。左派が難攻不落であってこそ右派の価値があった。左派を一挙に葬ることは右派の値打ちを下げることであった。会社の金で美酒に酔い痴れるためには、左派がある程度の勢力を保っていなければならなかったのである。そんな思惑は、S田も私も知らない。

◯私はサラリーマン社会における立身出世を肯定している。いや、否定・肯定の問題ではなく、立身出世願望はサラリーマンの属性で、立身出世を願わないサラリーマンはむしろ不健全だと思っている。

酒井穣『曹操』(PHP研究所、2015)

慶応から商社、のち独立し経営学系統のビジネス書で知られる著者による曹操論。社会構造に着目した経営学の切り口で曹操及び三国時代を自在にさばいておられます。

200年続いた前漢、王莽の新による断絶、そして後漢の200年間。「三国志」はこの後の戦乱期であり、また人口減少社会であったことから、著者は現代日本との類似性を指摘。

そこに生きた曹操の思想。宦官の孫として屈折した青春を送るもコネを駆使して任官、のち官を辞して3年間のニート生活で読書三昧。一皮むけて清濁併せ呑む器量を持つに至った曹操は天下分け目の官渡の戦いでエリート一族の袁紹に辛勝、盤石の態勢を築く。

曹操における内面の自己と外面の自己との調和。海外MBAの著者だけあり、プラトンから現代心理学理論まで豊富な引用で曹操の内面性に迫っています。


【本文より】

◯荒廃する国土と、終わらない戦乱に疲れていた。汚職と陰謀がうずまく中央では、ばかげた派閥争いが終わらない。そうした忙しい世界によって、外面的な自分は、自分の意思とは無関係に、いびつに形作られていく。曹操にとって、これは堪え難い苦痛であったと思う。

◯こうした忙しさは、結果として、勝手に形成される外面的な自分と、本来の内面的な自分の分裂をきたすことになる。現代の私たちも、曹操と同じ危機を共有している。/多くの人間は、こうしたとき、鈍感さ(スルー力)を受け入れ、外面と内面のうち、どちらか都合のよいほうを閉じて、一方の自分こそ、自分自身であると偽る。

◯空白の三年間、曹操は読書と狩りをしていたという。読書は、自分自身との対話である。

◯良質なアウトプットは大量のインプットの結果、壺からあふれるようにして生まれるものである。

◯曹操が強かったのは、多くの兵法書を読んだからだけではない。(中略)兵法書を読むだけでなく、兵法書を書いたことが大きいとみる。
プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
モチ好きな祖父に名付けられた本名です。

手ぶら通勤おじさん

SFと古典
ポケモン&ガンプラ


2017.10 ガンプラに目覚める。ミニマリスト廃業。
2017.5  ミニマリストに目覚める。
2004〜プリストンテールやってました。2009がピーク。

ガンプラ・ゲーム垢 https://twitter.com/moccinag
まじめ垢 https://twitter.com/mocciom
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード