小池義孝『ねこ背は治る!』(自由国民社、2011)

小池義孝『ねこ背は治る!』(自由国民社、2011)

安直なタイトルに自営系の怪しい著者に出版社と危ない香りもしますが、実践的なアドバイスに満ちています。

呼吸法や身体の意識づけ、身体本来の力を取り戻して無理のない生活で姿勢を改善し、ひいては疲労を軽減しようというスタイルです。
気功治療で独立開業する実践家だけあって、個別具体的な提案に満ちており非常に有用です。

「チャクラ」や「経絡」にも紙幅を割いておられますが、かなり高度な(あるいはあやしい)内容なので割愛。

(呼吸法)
・お腹に空気は入らない。肺に空気が入ることで横隔膜が下がることの錯覚。
・胸や背中まで膨らますイメージ。肺のイメージを小さく持ちすぎている。
・呼吸が深くなると筋肉への酸素供給が増え、無理な動きをしなくなる。
・呼吸が浅いと不安感が強まる。深呼吸が有効。

(姿勢)
・ねこ背の原因は、正しく骨に乗れていないから。背中が曲がっているのは本当の原因ではない。直感で足の裏の中心にのるのはダメ。
・大腿骨で身体を支えるイメージ
・良い姿勢とは無理やり背筋を伸ばしたものではなく、自然体
・すねの太い骨に乗る、坐骨に乗る。

(全般)
・腕の付け根は肩甲骨と意識する。力の入り方が違う。
・動作は付け根から出発するのが正解
・足の付根はみぞおちのすこし下あたり。股関節ではない。大腰筋を意識。人間の動作の中心





■未読ですが、ビジュアル版も出ています。


スポンサーサイト

デイヴ・アスプリー『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事(THE BULLETPROOF DIET)』(ダイヤモンド社、2015)

デイヴ・アスプリー『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事(THE BULLETPROOF DIET)』(ダイヤモンド社、2015)

「完全無欠コーヒー」ことココナッツオイル入りバターコーヒーの製法で話題ですが、それにとどまらず盛りだくさんの内容です。

IT起業家の著者は激務の中で激太り、持ち前のハッカー魂で自らの身体と食べ物の関係を細かく観察するバイオハックの技法で大幅ダイエットに成功。
原題は「完全無欠ダイエット」となっていますが、ダイエットのみならず脳と身体のパフォーマンスと食物の関係について細かく分析されているので、邦題の方がよりしっくり来ます。

食べ物に含まれる自然由来の反栄養素、流通過程でのカビ毒、それらを摂取したときに現れる体内、脳の炎症。
習慣化した食事で私たちは気付かずに毒素を摂取し、体内に炎症を発生させ、パフォーマンスを低下させている、と著者は言います。

全部守ると何も食えないじゃないか、と思ってしまいますが、当初のデトックス期間を乗り越えればそもそも身体が炎症の根源になるものを欲しなくなるのかもしれません。

食べたものの影響が必ずしもすぐに出るわけではなく、3日程度継続して様子を見る必要があることなど、著者の実験により発見された事実がてんこ盛りになっています。
今日、集中力が続かないのは、三日前に食べたあれが原因かも!という視点で自分版の実証研究を重ねることで人生のクオリティが上がっていくのでしょう。


【本文より】

◯植物は、僕らが食べるために進化したんじゃない。僕らに食べられないために、複雑な防御システムを発展させてきたのだ![中略]自然由来の反栄養素の主なものには、レクチン、フィチン酸、シュウ酸、カビ毒(マイコトキシン)がある。(p.28)

◯これまでに伝えられてきた食についての知恵の大半は、マーケティングと誤情報と恐怖心のミックスにもとづいていた。医学的な情報も、「総脂質」や「総コレステロール」などといった測定しやすいことばかりに縦割りで集中してきた。このため、体の複雑なシステムについては、見過ごされがちになってきている。(p.51)

◯まず爬虫類脳が必要な栄養とエネルギーを手に入れ、次にラブラドール脳が続き、人間脳は、そのあとの残り物をもらうのだ。[中略]体に悪い食物を摂った場合には、人間脳が真っ先にエネルギー切れになるので、意志力も底をつく。(p.57)

◯あなたが口にするどんな小さなものも必ずパフォーマンスに影響する(p.78)

◯グルテンは炎症と胃腸障害を起こし、自己免疫疾患など多くの問題の原因となる。腸細胞間のスペースを調節するタンパク質、ゾヌリンを過剰に放出させてしまう。グルテンを食べたせいで腸細胞間に隙間ができると、細菌、未消化の食物、カビ毒が血流に入り込む。そうして脳も含め、全身に炎症が生じるのだ。(p.108)

◯肝臓がチーズの毒素の処理にかかると、ラブラドール脳はエネルギーを要求し、その結果、食物への渇望がわきあがりそうだ。これがチーズが広くこよなく愛される理由である。(p.230)


生田哲『ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く』(講談社、2010)

生田哲『ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く』(講談社、2010)

はやりのビタミンCオーバードーズ法の根拠となるもの。

怪しい書名ですが、米国で分子栄養学を修め薬学博士となった著者がここ100年あまりのビタミンCの研究史をひも解き、発見と批判、批判説の再検証を経て効果ありと断じる内容になっています。

簡単なまとめ
・薬理学におけるビタミンCの摂取量目安は「壊血病を防ぐための最低基準」であり、健康を保つための水準ではない。
・ビタミンC大量摂取の副作用として下痢になることがあるが、その基準は「腸管耐容量」で決まり、カゼや病気になったときには基準値が上がる(大量に摂取できる)
・健康体のときは、1日あたり4−15gを4回に分けて摂取。軽い風邪なら30−60gを6−10回に分けて摂取すべき。

副作用もなさそうなので試してみたところ、カゼのひきはじめ〜復活を1日でこなすことができました。
(2〜3時間おきに1gのビタミンCを摂取)
自分の場合、数日にわかって症状を引きずることが多いので、なんとなくの効果を感じています。
カゼで耐容量があがっていると思えば、1時間おきにしてもっと摂取してもよかったように思います。

木曜日 20:00 喉に違和感を感じる
金曜日  6:00 微熱37.0〜 + 関節痛、頭痛
    12:00 上昇 37.5〜 + 関節痛、頭痛
    19:00 上昇 37.7〜 + 関節痛、頭痛   
土曜日  6:00 平熱 36.0 以降、ぶり返しなし

【本文より】
◯ビタミンCを今の1000倍の量摂り入れれば、人生のQOLが革命的に上がること。本書はその方法について解説したはじめての本です。

◯ビタミンCの効果のカギは摂取量にあったのです。薬理学的にいうと、「血中濃度」の差です。

◯ビタミンCをミリグラム単位で摂取していたのでは、”壊血病を防ぐ”ことはできますが、ヒトが”最適な健康を維持する”にはまったく不十分なのです。

◯健康 = 「酸化をどう防ぐか」

◯「満タン状態」なら病気にならない





■ビタミンCは1kgで1500円くらい。
 私は自宅用、職場用を買って常用しています。


古井倫士『頭痛の話』(中公新書、2005)

名大医学部卒、名城病院脳神経外科部長を務めのち開業した頭痛専門医による「なぜ頭痛になるのか」の解説。

元病弱少年の好奇心をくすぐるものがあります。

全体像として、偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛の大きな三分類、その他として外傷由来のもの、咬合不全、スポーツによるもの、薬物によるもの、クモ膜下など網羅的に示されます。著者が1000名あまりのカルテを分析したところ、緊張型が49.7%、偏頭痛が20.3%となっており、これらが最も一般的な、いわゆる「頭痛持ち」ということになります。

偏頭痛は、血管性でズキズキ、ガンガン、心臓の鼓動と同期する痛み。
緊張型はドーンとかジーンとした鈍痛で、持続性の痛み。との違いがあるそうです。


【本文より】

[偏頭痛]
◯頭痛発作への直接的な対応が偏頭痛治療の中心ではあるが、発作の予防がまったく不可能というわけではない。頭痛発作は特定の要因、たとえば騒音、下界の明るさ、刺激的な臭い、睡眠の取りすぎによって誘発されうるので、これらを避ける努力をするのは無駄ではない。

[緊張型頭痛]
◯朝の起床時からというより、午後あるいは夕方になると起こってくることが多い。嘔吐を伴うことはない。

◯精神的な緊張、つまりストレスが契機になって頭部及び後頸部に分布する筋肉に持続的な収縮が起こる。筋肉も筋細胞という細胞の集まりであり、収縮が過度に続くと筋肉は酸素不足に陥り、ブラジキニンなどの発痛物質が放出される。収縮した筋肉自体および発痛物質に由来する刺激が三叉神経あるいは頸神経に伝わり、頭痛として認識される。

◯俗に緊張型頭痛は頭を暖めるのがよいといわれるのは、血管を拡張して少しでも多くの血液が筋肉に行き渡るようにすれば軽快するのではないかと考えるからである。

[その他]
◯カフェインは喘息の治療に用いる薬剤テオフィリンと類似の化学構造をもつ物質で、気管支や全身の血管を拡張させるが、脳の血管に対しては収縮作用を及ぼす。コーヒーなどを立て続けに飲んでしばらくすると頭痛の起こってくることがあるのは、この収縮に対する跳ね返り現象として頭部の血管が拡張に傾くからである。

◯偏頭痛における頭痛発作の治療薬であるエルゴタミン製剤等の長期にわたる連用は頭痛を以前にも増して頻繁させる恐れがある。[中略]頭痛薬乱用か否かの境目は週二回、月に10回程度で、これ以上の服用はできるだけ避けるべきである。
プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
インドア派です。
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード