スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本七平『指導力―「宋名臣言行録」の読み方』 (日経ビジネス人文庫)

山本七平『指導力―「宋名臣言行録」の読み方』 (日経ビジネス人文庫)

宋代の功臣・大官百人あまりの伝記を朱子がまとめたもの。をさらに現代日本への影響という観点から著者が抜粋したもの。『宋史』に拠り歴史を追いつつ名臣たちの振る舞いに触れることができます。

そこそこ名の知れた韓琦、范仲淹、欧陽脩などのほか、高官に登れず地方官で終わった硬骨漢についても名臣の例として採られています。

科挙制度のためもあり、博覧強記の才が重んじられていた気配がありますが欧陽脩のエピソードは破格です。

朝廷派閥論というべき『朋党論』でズバズバとその得失を語る欧陽脩ですが、伝統的士大夫の出ではなく、墨筆も買えない貧家に生まれ、地面に荻で字を書いて勉強したと伝えられます。しかしその「敏悟」すなわち頭の良さは想像外で、一度目に触れた文章はすべて暗唱でき、科挙にトップ合格。しかし直言の度が過ぎてついに宰相にはなれなかったとされています。いまでいう高知能アスペみたいなもんでしょうか。政治家=知識人だった時代ならではの人物とみえます。

明哲保身、韜晦、伝統中国の理想と人間の類型がここに集められています。
スポンサーサイト
プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
インドア派です。
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。