9年ものコートを買い換え

いつものコートが寿命を迎えたので買い換えました。


都会のパルコで何となく買った元オシャレコート。後ろポケットのサイフに手が届く程よい丈感、ちょっとした雨ならいける安心感から仕事もプライベートもほぼこれを着用していました。


9年に渡る乱暴な扱いにより日焼け、あちこちのほつれ、ついにはポケットに穴が空き。







裁縫スキルが低いため、百均の「布用ボンド」で補修してだましだまし着ていましたがもはやこれまで。

本質的にケチなので、「まだ着れる」「破れたらボンドだ」「どうせ移動の時にしか着ない」と延命を図っていましたが、この色味では冤罪に巻き込まれたときに逃げ切れない!と気づき量産型を目指すことに。

「あのミドリのヨレヨレのやつ!」と言われてしまえば一発で捕まってしまいますが、「あのグレーのリーマン風のやつ!」ならば特定できないだろう、と欲望スイッチが入りました。


「次の」探し。

おっさんになったので機能性を優先することに。

色々調べるとマウンテンパーカがよさそう。小雨程度は乗り切れるスペック。それなりの耐久性。求めるものはコレだ!


モンベル、アウトドアショップを覗いてみましたがよくわからず。



そもそもは通勤着だ、と思い直して都会のパルコへ。

ポリエステルで水を弾き、水の侵入を伏せぐ縦付きポケット。

ポケットはKindleが入る大きさ

丈感は後ろポケットに手が届き、、


条件に合うものを見出しました。

ジャーナルスタンダードのこれ。
25,000円

http://zozo.jp/sp/shop/journalstandard/goods/15682471/?did=33046013


チャコールグレーにネイビーにと、量産型向けの無難なのが揃っています。

本来は公式ウェブの写真のように、各ジッパーに取手ひもつき。またパーカー部分と裾の紐もオシャレ感にたなびいています。

購入後に着て歩いてみたら、これらの紐がちらついて気になったのでジッパー部分のは取り外し、裾や首回りのは短くカットしました。

10年着れるおっさん仕様が完成。


スポンサーサイト
プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
インドア派です。
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード