ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』(ダイヤモンド社、2015)

ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』(ダイヤモンド社、2015)

アルファブロガちきりんさんの日頃の視点をまとめたもの。ブログやツイッターでちきりん思想に馴染んでいる人にとっては常識レベルですが、田舎に隠棲して日々を送る身には染みるものがあります。

長く外資に勤めただけあって合理的というか、無駄な努力を嫌い、努力そのものを賞賛する姿勢を認めない雰囲気がただよっております。

役所に多い「仕事だから、頑張る」などと思考停して非効率なやり方を繰り返す前に、何が考えることがあるだろうとの呼びかけが聞こえてきます。

【本文より】

◯マーケット感覚のように、一見「センス」系に見える能力も、必ずしも一部の人だけが持つ天賦の才ではありません。洋服のセンスがとても素敵な人は、小さい頃から洋服選びに長い時間や思考シェアを割き、おこづかいの大半を被服費を投じて、他の人の何倍も多くの失敗を経験した上で、周囲から一目置かれるセンスを獲得したのです。それらは決して「生まれつきのセンス」などではありません。

◯日本一になるために必要なことと、世界で評価されるために必要なことは、必ずしも同じではありません。日本で一番になるためのゲームと、世界で一番になるためのゲームでは、勝つためのルールが異なるからです。

◯自分をどこで売るべきか、自分が高く売れる市場はどれなのか。「一生懸命頑張る!」前に、どの市場で頑張るべきなのかという市場の選択にこそ、マーケット感覚を働かせる必要があるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
インドア派です。
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード