ふるさと納税ワンストップ特例の申請が漏れてた

6月分の給与明細をもらった。
なぜか去年より手取が減っている。

額面は微増しているのに。
差引の内訳を詳しくみていくと「市民税」が増えている。

給料が上がったからか?
それにしても額面の増加に比べて手取りが減り過ぎではないか。

そういえば、少し前に市民税の通知をもらっていた。
内訳を確認してみると、

控除が約4万円

ふるさと納税を6万円分してたはず。


5つの市に
2,1,1,1、1で納税した。

つまり「2万円」の市が反映していない。


管轄の市税事務所に問い合わせ、
通知書に記載の管理番号を伝えたところ

「○市、○市・・・」は反映されていますね、と確認してもらえた。

やはり2万円の市が反映されていない。

たぶんワンストップ特例の申請漏れをしてしまったのだろう。



事前にネットで調べ、自分で確定申告をする必要があることは把握していたので、詳細について市税事務所の職員さんに確認したところ、以下の見解だった。

・確定申告については、漏らした2万円分だけでなく、6万円分全てを入力

・「第2表」の寄付金税額控除の欄に県民税・市民税の寄付「6万円」と記載する。

・市町村にもよるが、いまからワンストップで対応してもらうのは相当きびしいと思う。



適当に解説ページを見て確定申告書を作成
忘れたころに還付されるという話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
インドア派です。
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード