スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョアン先生の哲学講座はどこへ向かっているのか

一年振りにログインしたところ、ありがたい場面に出会うことができました。

※この記事は、リカルデンの賢人ことジョアン先生に公開の許可をいただいております。
※一部雑音が入りますが、ジョアン先生の徳を慕って集まった小学生のお子様による発言です。
20.jpg


復帰したオロロさんに出会うべくリカで待機していると、不思議な会話?が聞こえてきました。

誰に問われるでもなく、「わたし絶対GMじゃないですからね、断っておきますけど」という強力な主張。真実を追い求める、学者の魂が感じられます。
そう、我らがジョアン先生です。
私の姿を認めると、恐れ多くも自ら身元を明かしてくださいました。
01.jpg


ダチョウ倶楽部の法則から、これは「わたしがGMだ!」という表明かと考えられます。
さっそくたずねてみました。
02.jpg

なにやら雰囲気がおかしいです。「むかし哲学なんてやったせいで えらいはめになりました」とおっしゃっています。
質の高い講座を続けるための負担が、ジョアン先生を蝕んでしまったのでしょうか。
先生の研究はさらなる高みへ至ります。
04.jpg

「結論からすると 日本人に哲学は必要ない」
過去の業績を全否定です。古いことにはとらわない、真摯な探究心がうかがえます。
そして、あらたな研究分野が「フリーエネルギー」
よくわかりませんが、これを研究すると電気代がタダになるそうです。

なお、タダになる原理は不明です。
05 (2)

その研究者は、先生とは兄弟弟子の関係にあたるそうです。
たいへんまじめなお話なので、笑うと叱られます、学生諸君は気をつけましょう。
06 (2)

ひととおり受講したところで、もったいなくもジョアン先生のクランへのお誘いを頂きました。
恐れ多くてちびりました。
08.jpg


震えながら辞退を申し出たところ、意外にあっさり流されました。
そして衝撃の告白!
09.jpg

先生の講座は、白熱教室のパロディだったそうです。
しかしあの堅苦しい白熱教室をここまでエンタテイメントに育て上げたのは、まぎれもなくジョアン先生の力量でしょう。
哲学を究められた先生は、次なるステップとして、ミュージシャンになられるそうです。
「わたしミュージシャンなんです 哲学者じゃないんだ」
11.jpg

このようなありがたいお話、ぜひみなさんにお伝えをすべきということで、先生の許可をいただいてきました。
先生の広いお心に涙が止まりません!ありがとうジョアン先生!
20.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なにやら相当に楽しそうではありませんか。プリストンテールというゲームも捨てたもんじゃありませんね。

ところでこのブログの「続きを読む」はなかなかくせものですね。
5回くらいクリックしてしまいました。

貴重な場面に出くわしたときの感動は不変です(゚∀゚)
オロロもぜひ仲間に!w

なにやらコメント見るのも一苦労ですね、ありがとうございます。
デザイン変更してみました(゚∀゚)
プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
インドア派です。
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。