プリ小説

今は亡きクラン「新撰組」さんのプリストン小説。

プリストンテール物語

会話文が中心でラノベチックな仕上がりとなっております。
メインストーリはPrの「ふみにゃん」が成長していくお話ですが、むしろ番外編の着想が面白く、モンスターの街である「裏リカルデン」の設定が斬新です。

珠玉は「NPC武器防具屋の憂鬱」で、地味な鍛冶屋NPCに焦点を当てた作品。コミカルながらも、鍛冶屋のおっさんの悲劇が染みます。

(引用)
初心者さんはそそくさと店を後にします
「ったくたまに来てもこれだもんなぁ・・・。・・・まぁ、でも金が出来たら来るか・・・な?」
と、少し期待した目で店主がその初心者を見ていると、少し整った装備をした人が彼を呼び止めました
そしてなにやら会話を交わすと、初心者がうれしそうに頭を下げています
「・・・まさか・・・」
店主に背筋が凍りつきます
次の瞬間初心者は低レベル品ながら武器と防具を身につけ始めました
「・・・やっぱり・・・」
店主が頭を抱えます
風の流れが変わって会話が聞こえてきました
「・・・あと、店売り品はあんましいいのがないからよっぽどのコトがない限りはドロップで十分だよ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
インドア派です。
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード