ユニクロ8,000円でスーツっぽい雰囲気を作る

新社会人のスーツはユニクロで充分というのを見ましたが、もっと削れるんじゃないか。

ユニクロのパターンオーダーはジャケットだけで14,000円と高め。
オリヒカで優待とキャンペーンを駆使するとおっさんスーツが上下で8,000円になるので論外。


どこまでスーツに近づけるか、がポイント。
上下を揃えると高くなるので、ダサめジャケパンスタイルにする。
(ジーユーのセットアップだと上下が揃ってよりスーツっぽくなるかもしれない。)



1.ユニクロのスラックス 約2,000円

 ストレッチウールノータックパンツ
 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/17976200001

 こっちでも良いかもしれない。
 イージースマートスタイルパンツ(ウールライク)
 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/181551?rrec=true#thumbnailSelect

 夏用ですごい乾くやつもあり。生地が薄いの。

 たぶん毎年モデルチェンジしてる。
 6,000円の上級ラインもあるけど消耗品としてはこっちで十分。


2,ユニクロ イージーケアコンフォートシャツ 約2,000円
 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/183592
 
 きれいめ長袖ポロシャツ。遠目には普通のシャツ。
 真夏から冬まで、年中いける。
 
 アイロン不要で汗ジミがつきにくい。コスパ最強。
 おっさんの制服といっていい。

 
3.ジーユー カットソージャケット 約4,000円
 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/274912-09

 黒だとスラックスと色味が違って合わせにくい。
 いっそグレーとかネイビーとかでジャケパンスタイルにする。
 毎年出るけどモデルチェンジの都合か内側ポケットがない場合もあります。
 (黒、グレー、ネイビーを所有)

 もやし系男子は冬に上着なしのカーディガンを着ると、なで肩が目立って仕方ないものですがこれなら心配なし。

 なおユニクロ版は6,000円。
 


4.格安スーツ屋の無地ネクタイ1,000

 そこらへんの店で売ってるやつ。
 無地ネイビー、チャコールグレーだと貧相になりにくい。
 いっそホームセンターの作業着コーナー脇のやつでもいいかも。 
 おっさんレベルが高ければペイズリーもあり。か。


これで全身8,000円マン。

就活に失敗したけど何とかプライドを保ちたい新卒さんへ

イトコが就活に失敗し、父親のコネで田舎の会社に就職することになった。

4年前。
地元の進学校で良い線行ってた彼は受験に失敗、第一志望の早慶どころかマーチ、ニッコマにも引っかからず大東亜クラスの大学へ。

「再受験する!」
と息巻く青年。

しかし彼の熱意はお勉強には向かず。
グンマーの下宿からせっせと東京に通い、広報やITといったおしゃれなアルバイトに精を出していました。

やがて罪は身に報い。
再受験もならず、
彼の高いプライドは己の母校、大学名を良しとせず。

就活がうまくいかないのも、
父のコネで就職せざるを得ないのも。

彼の歪んだ世界観は「就活の不当さ」を攻撃。
優しいイトコのお兄さんとしてフンフン聞いてあげる僕。


ここが大きな違いで、
いわゆる高学歴、上位ランクの学生さんだと、

「不当なものをどうクリアするか、仕組みを知ってどうハックしていくか。」

という観点で動けていたんだろうな。


主観的な能力と自己評価
それに比して余りにもランクの低い大学名

やるせない怒りが彼の中にある。


やりとりを通じてこんな感想を持ちました。
いっそプライドがなければ、ゴミとして生きることを良しとすれば。
「コネ就職、よっしゃー!」で幸せに生きられる。

30代の目線で気づきました。
これって出世コースから転げ落ちたオッサンの悲哀に通じる。

最初からコース外なら気にならなかったはずのもの。
上司の茶番に付き合う、調子のいい同僚と一緒に踊る。
そういうことでしくじって出世コースを外れた自分。

ある意味、人類あるあるのようです。

古代中国。
コミュ障でキャリア官僚の道を捨てる羽目になった屈原(くつげん)。
ニート生活でフラフラしているときに、近所のおっさんに諭される。


「人々が酔っているならば、どうしてその酒かすを口にして、その薄い酒を飲もうとしないのですか。どういった理由で深く考え、お高くとまって、自分から追放されるようなことをしたのですか。」と。

「衆人皆酔はば、何ぞ其の糟(かす)を餔(くら)ひて、其の釃(しる)を歠(すす) らざる。何の故に深く思ひ高く挙がりて、自ら放たしむるを為すや」と。

屈原「漁父辞」
http://manapedia.jp/text/1976?page=2


ミニマリストと隠者

中国の古典だと思いますが、「大隠は市中に住まう」というのがあります。


人里離れた山奥に引きこもるのはまだまだ隠者としてはレベルが低く、やかましい街中に身を置いてなお平静を保ってこその隠者。あるいは「隠者」と悟られないのがまことの隠者だとかそういうことなのでしょう。


現代のミニマリスト界隈だと、
山中派=ナリワイ、古民家
市中派=大手リーマン、(一見)社畜
といったあたりでしょうか。

社畜をしながらも己の思想を持ち続けるのが大隠、とのひねくれ。これぞ中国哲学。


目新しいのがPT、ノマド、ライフパッキング系統で、「移動し続けること」を前提にしたのは「隠者」概念にははまらない感じがします。


これを広めた白居易の理想は「中隠」。窓際族で暇すぎず忙しすぎず。都市型ミニマリストのはしりかもしれません。大原ヘンリーさんとか、必要最低限の労働とミニマムな暮らし。


「大隠は朝市に住まい、小隠は丘樊に入る。丘樊は太だ冷落、朝市は太だ囂諠。如かず中隠と作って、隠れて留司の官に在るには」


中外日報さんの2013年社説に解説がありました。元の詩とそれを踏まえた白居易の詩
http://www.chugainippoh.co.jp/editorial/2013/1026.html

9年ものコートを買い換え

いつものコートが寿命を迎えたので買い換えました。


都会のパルコで何となく買った元オシャレコート。後ろポケットのサイフに手が届く程よい丈感、ちょっとした雨ならいける安心感から仕事もプライベートもほぼこれを着用していました。


9年に渡る乱暴な扱いにより日焼け、あちこちのほつれ、ついにはポケットに穴が空き。







裁縫スキルが低いため、百均の「布用ボンド」で補修してだましだまし着ていましたがもはやこれまで。

本質的にケチなので、「まだ着れる」「破れたらボンドだ」「どうせ移動の時にしか着ない」と延命を図っていましたが、この色味では冤罪に巻き込まれたときに逃げ切れない!と気づき量産型を目指すことに。

「あのミドリのヨレヨレのやつ!」と言われてしまえば一発で捕まってしまいますが、「あのグレーのリーマン風のやつ!」ならば特定できないだろう、と欲望スイッチが入りました。


「次の」探し。

おっさんになったので機能性を優先することに。

色々調べるとマウンテンパーカがよさそう。小雨程度は乗り切れるスペック。それなりの耐久性。求めるものはコレだ!


モンベル、アウトドアショップを覗いてみましたがよくわからず。



そもそもは通勤着だ、と思い直して都会のパルコへ。

ポリエステルで水を弾き、水の侵入を伏せぐ縦付きポケット。

ポケットはKindleが入る大きさ

丈感は後ろポケットに手が届き、、


条件に合うものを見出しました。

ジャーナルスタンダードのこれ。
25,000円

http://zozo.jp/sp/shop/journalstandard/goods/15682471/?did=33046013


チャコールグレーにネイビーにと、量産型向けの無難なのが揃っています。

本来は公式ウェブの写真のように、各ジッパーに取手ひもつき。またパーカー部分と裾の紐もオシャレ感にたなびいています。

購入後に着て歩いてみたら、これらの紐がちらついて気になったのでジッパー部分のは取り外し、裾や首回りのは短くカットしました。

10年着れるおっさん仕様が完成。


ひらくPCバッグmini

いまさら「ひらくPCバッグmini」を購入、使ってみました。


■私のスペック
・30代前半の内勤リーマン、地方在住、子なし
・外回りは基本的にないものの、月イチで電車で一時間程度の都会に出向き各支店の会議
・職場内は「スーツっぽいもの」で勤務
・手荷物はキンドル、薬箱、エコバッグ、Wi-Fiルーター、iPhone、仕事用ガラケー、充電器、クリアファイル、アナログ手帳。ときどきアナログ本。


■ひらPmini

2016.11.16 到着

主に値段面で一ヶ月ほど迷ってから購入。
この間5回ほど、カートに入れる→削除を繰り返し、ユーザーのブログ記事を読みまくる。

Amazonになくて、「楽天だけか、面倒だなぁ」と思ってましたが、公式からAmazonアカウントで購入できました。(Amazonで買う場合とは、客都合での返品不可な点が異なります)

miniでも思ったよりデカイ!
年末の国内旅行もこれでいける気がする。


s_IMG_2819 (1)



同世代の嫁からも生暖かいコメント。

嫁「…なんか、ダサい」「あんたが1人で選ぶとこういうのばかり買ってくるね」

ダサさとかデザインとかじゃないんだ!機能なんだ!と心の中で反論しておきました。


2016.11.17 通勤で初使用

地下鉄、バスを乗り継いで一時間のいつもの通勤ルート。
肩掛け紐の斜め構造のおかげか、身体にフィットして快適。ふわふわ動いて身体にぶつかる場面が皆無。

通勤でもプライベートでも本やキンドルを持ち歩くのですが、「ひらく」構造で電車内での出し入れも快適。
本に飽きてキンドル、キンドルに飽きて本のスイッチングがスムーズすぎて。



これまでは普通のビジネスバッグの外側の薄いスペースに本などを入れがちでバッグの歪みをもたらしていました。

s_IMG_2821.jpg



これから休日、旅行でも使用してみてハマれば「カバンは一生これでいい!」と言えそうな気配。

■リンク
原則通販のみですが、今年28年12月4日には大阪で一日限定の期間ショップがでるそうです。
http://superclassic.jp/gallery/#osakagallery
プロフィール

望月もちお

Author:望月もちお
インドア派です。
本棚 http://booklog.jp/users/mocciom

もちお家TW
Twitterより
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード